株式会社吉備総合電設
HOMEくらしに役立つ情報メーカー情報事業所一覧お問い合わせ
名 称 株式会社吉備総合電設
(Kibi Sogo Densetsu CO.LTD)
本社所在地 鳥取県鳥取市田園町3丁目101番地
設立年月日 昭和38年9月1日
資本金 3,000万円
代表者 代表取締役 岡田寿浩
総社員数 69名(役員5名、技術系60名、事務系4名)
営業所 鳥取本社
倉吉営業所
米子営業所
松江営業所

≫事業所一覧
事業内容 【工事部門】
●電気設備工事
一般電気設備工事
弱電設備工事(自火報、放送、TV、音響、インターホン、ナースコール等)
電気通信設備工事(電話、LAN等)
セキュリティシステム、外灯照明、信号機設備
●消防防災設備
スプリンクラー設備、警報設備
ガス系消火設備
粉末消火設備
避難器具設備
●機械設備工事
空調設備
給排水設備
【保守点検部門】
・消防防災設備・空調設備
・自動ドア
【販売部門】
・消火器
・非常食等防災用品
・消防自動車
・電化製品
建設業許可 国土交通大臣許可(特-29)第19573号
許可業種
特定建設業 電気工事業
一般建設業 消防施設工事業、電気通信工事業、管工事業
主要取引銀行 山陰合同銀行鳥取西支店、皆生通支店
鳥取銀行鳥取北支店
加入団体 (一社)鳥取県電業協会、鳥取県電気工事業工業組合
(一社)鳥取県消防設備協会、(一社)鳥取県建築士会
会社の沿革
昭和38年09月01日 防災設備の設計・施工を主体として創業
昭和38年09月04日   鳥取市梶川町26番地に吉備防災(株)として資本金50万円にて設立
昭和40年04月05日   鳥取県西部地区への進出の為、米子市錦町3-29番地に米子出張所を開設
昭和45年02月28日   本社を鳥取市田園町3丁目101番地に新築移転
昭和45年10月31日   防災設備の保守点検管理会社として(株)鳥取県総合防災保守協会を設立し、メンテナンス部門に進出
昭和49年11月01日   鳥取県中部地区進出の為、倉吉市昭和町480の2番地に倉吉出張所を開設
昭和60年09月01日   防災設備工事を主体に業容の拡大を図ってきたが、総合設備工事業としての体制も整ってきたので、株式会社吉備総合電設に商号変更
昭和61年12月01日   防災設備の保守・点検・管理会社である関連会社(株)鳥取県総合防災保守協会を併合し、防災設備工事・電気設備工事から保守点検までの一貫体制を敷くことにより多様なお客様のニーズに応える社内体制を整備
昭和62年03月19日   資本金3,000万円に増資
平成03年02月25日   鳥取大学医学部の防災センターの管理業務引受けのため関連会社として(株)トーマック設立
平成05年09月01日   創立30周年を期し経営理念の確立、シンボルマーク改訂、キャッチフレーズの制定等CI実施
平成06年01月08日   本社事務所増築(延面積764u)し東部地区での体制整備
平成08年04月16日   倉吉下田中町853番地に倉吉営業所を移転、中部地区での体制整備
平成09年08月01日   米子市両三柳835番地1に不動産管理会社として(有)吉備防災商事を設立し、同社のビルに米子営業所を移転、西部地区での体制整備
平成10年09月01日   創立35周年を期し企業イメージの向上と会社PR用に「会社案内」を作成
平成13年02月01日 松江市東川津町42-8に松江営業所開設
平成15年03月24日 ISO9001認証取得
成18年09月07日 ISO14001認証取得
 
   
このページの上へ


Copyright 2003 Kibi SogoDensetsu Co.ltd, All rights Reserved