株式会社吉備総合電設
HOME会社紹介くらしに役立つ情報メーカー情報事業所一覧お問い合わせ

【 カラオケ店に自動火災報知設備を付けなければならないとのことでしたが、ホームセンターに売ってるような住宅用火災警報機でもいいのでしょうか? 】
平成20 年7 月2 日に公布された消防法施行令の一部を改正する政令(平成20 年政令第215 号)等により、自動火災報知設備の設置を要する防火対象物が新たに追加され、それに伴い消防法施行令別表第一が改正されました。 カラオケボックスその他遊興のための設備又は物品を個室に対して、自動火災報知設備の設置が義務付けられました。(床面積にかかわらず、全て対象)ここでいう自動火災報知設備とは火災受信機と感知器、ベルなどが一体となった設備を言うので、住宅用火災警報機では法令をクリアできません。これは、火災が発生したときに全ての個室のお客様をいち早く避難させなければならないため、ひとつの感知器が作動しても一斉にベルがなって注意、避難を促すことが必要だからです。新たに火災報知設備を設置するとなりますと感知器や配線をそれぞれの部屋に設置していきますので、建物の構造によっては十分な事前調査が必要になります。工事をする前に消防署に着工届けを工事完成後に設置届けを出し検査を受ける必要がありますので、ご注意ください。これらの届けや工事は消防設備士の免状を持った人が行う必要があります。カラオケボックスの住所がどちらかによりますが地域特性を考慮した運用がなされる場合がありますので、所轄の消防署に問合せをされると一番確実な解答が得られます。
【 消火栓のホースでテラスの埃を流してもいいですか? 】
そういう話を耳にすることがありますが、一度放水を始めると消火栓のポンプは ポンプ室の停止ボタンを押さないととめることができません。また、水にぬれたホースを乾かすことができないとホースの 収納がやりにくいですし、寿命も短くなると思われます。
消火水槽の給水ボールタップの締りが悪くて水があふれる事もあります。火災受信機の音響停止などもしなければいけませんので、 訓練で放水する以外はあまりお勧めできません。
 
  
このページの上へ


Copyright 2003 Kibi SogoDensetsu Co.ltd, All rights Reserved