株式会社吉備総合電設
HOME会社紹介防災関連商品のご紹介くらしに役立つ情報メーカー情報事業所一覧お問い合わせ
お客様からお引取りした消火器の処分について
回収した消火器

当社ではお引取りした消火器は全て消火器メーカーに送り返し、そこでリサイクルするような方式を取っています。
以前は分解して金属、ゴム、プラスチックに分けて廃棄していたこともありましたが、廃棄物処理法の問題や環境ISOでの取り組みの結果このような形を取ることになりました。 引取った消火器を分解して処分すると廃棄物処理業者の許可が必要になるということです。

消火器1本といえども、ことは簡単には済みません。
産業廃棄物処理法というのは罰則規定がとても厳しいです。
しかしこの変更のおかげで当社の廃棄物としての消火器はゼロになり、排出物全体でリサイクル率が向上しました。

トラックに積み込んだ消火器写真にあるように消火器置場がいっぱいになるころに当社が代理店契約を結んでいる消火器メーカーから回収の4tトラックが来ます。だいたい朝一番に来てもらうので、手の空いている社員は総出で積み込みを手伝います。 詰め替えをした消化薬剤も18リットル缶に詰めて回収して工場でリサイクルされます。 300本〜500本くらい積み込むと次は倉吉の営業所にまわってもらいそこでも回収します。
消火器と兵馬桶
トラックの荷台にたくさん並んだ消火器は何かに似ていませんか?
秦の始皇帝の墓を守る兵馬桶を思い浮かべてしまいました。

物言わず死後の皇帝を守る石の兵隊と、役目を終えてリサイクルされる運命にある物言わぬ消火器と・・・ 共に守るものがあったのです。

 

このページの上へ


Copyright 2003 Kibi SogoDensetsu Co.ltd, All rights Reserved