株式会社吉備総合電設
HOME会社紹介防災関連商品のご紹介くらしに役立つ情報メーカー情報事業所一覧お問い合わせ
消火器の操作方法
消火器の使用法で消火訓練の時によく見られる危なっかしい操作などをまとめてみました。
消火器の操作方法 消火器操作の基本

@ピンを抜く
Aホースを外す
Bレバーを握り放射する

となっていますが・・・
消火器の操作方法 ピンを抜いた後、そのピンを握ったまま次の操作(ホースを外す)に移ってしまう方がいらっしゃいます。

これでは手に力が入らないので、ホースをうまく外すのに時間がかかってしまいます。
消火器の操作方法 抜き取ったピンは手から離してホースを取り外すようにしましょう。

これを説明するとわざわざ遠くに投げ捨てる方がいらっしゃいますが、訓練の時は回収が大変なので足元に落とす程度にしてください 。
消火器の操作方法 ホースを外す時によく見られるのが、ホースの中間あたりを持って上に引っ張るようにされることがありますが、ホース部分はゴム製ですからフニャフニャで力が入りません。

ひとつ上の写真のように、ノズル部分(ホースの先端)を持って外すようにしてください。
そのまま放射しても狙いが定まりやすいです。
消火器の操作方法 火が出ているところまで消火器を持って移動する時にレバーの上側をもってしまい手から抜け落ちることがあります。

消火器のレバーはピンを抜くと上の方まで持ち上がってしまうものがありますので、必ず下のレバーを持って移動してください。

消火器のレバー操作は下のレバーを引き上げるのではなく、上のレバーを押し下げるようにするものです。

これで、握力の弱い女性の方でも手のひらに体重を掛けて一気に押し下げるようにすれば簡単に放射することができます。

このページの上へ


Copyright 2003 Kibi SogoDensetsu Co.ltd, All rights Reserved